ここから本文です

ハメスとモラタの去就は…レアルのジダン監督「全員が重要な存在」

SOCCER KING 7月19日(火)16時35分配信

 レアル・マドリードは18日、カナダのモントリオールでプレシーズンのトレーニングを開始した。ジネディーヌ・ジダン監督は同日、記者会見に出席。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスやスペイン代表FWアルバロ・モラタ、そしてユヴェントスのフランス代表MFポール・ポグバについて言及した。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 ジダン監督はプレシーズンについて「私たちはトレーニングが始動したことに満足している。まだ多くの選手が(バカンスで)外にいるけれど、私は選手たちと再び会うことができて満足しているよ」と話した。

 そして同監督は、ユヴェントスから復帰したモラタについて以下のように語っている。

「モラタはこのチームの選手だ。彼が帰ってきて、私は満足している。このチームの出身者で、マドリードがどんなチームかを理解している。私たちは先を見なければいけないし、いつも戦力を拡張できるようにしなければいけない。メンバーが全員が重要な存在でなければならない。アルバロはその1人になるだろう」

 また、今夏の移籍市場で退団する可能性を取り沙汰されているJ・ロドリゲスについては以下のようにコメントした。

「彼はレアル・マドリードの選手だ。セルヒオ・ラモスや(ルカ)モドリッチと同じように、26日にチームに合流する。私は全員と同じように彼と話をする。ハメスに『君はスタメンで起用する選手ではない』と言うつもりはない。彼は私たちにとって重要な選手の1人だ。(2015-16シーズンは)プレー時間が少なかったが、私はそういうふうには見ていない。彼に毎回をプレーする機会を与えられたし、今年も同じことが起こるだろう。私は豊富なメンバーを抱えているし、チーム作りは常に難しいものだ。私はより競争力があるチームを作ろうとしている」

 さらにジダン監督は、レアル・マドリードが獲得を狙っているとされているポグバについて「私はポグバは好きだ」と言いつつ、「ただ、良い選手はたくさんいる。彼は今、ユヴェントスの選手だ。私は今のメンバーに満足しているし、これ以上メンバーを良くするのはとても難しい」と述べている。

SOCCER KING

最終更新:7月19日(火)16時38分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報