ここから本文です

バルサ期待の20歳、酒井高の同僚に?…ハリロヴィッチがレンタル移籍か

SOCCER KING 7月19日(火)16時34分配信

 バルセロナに所属するクロアチア代表MFアレン・ハリロヴィッチが、日本代表DF酒井高徳のハンブルガーSVにレンタル移籍で加入する可能性が浮上している。ドイツ紙『ビルト』が18日に報じた。

 報道によると、ハンブルガーSVがハリロヴィッチの獲得に興味を示し、バルセロナ側にオファーを出した模様だ。移籍形態はレンタルで、期間は1年間と見られている。

 ハリロヴィッチは1996年生まれの20歳。ディナモ・ザグレブの下部組織出身で、16歳の若さでトップチームデビューを果たした。2014年3月にバルセロナ移籍が発表され、2015-16シーズンはスポルティング・ヒホンへレンタル移籍で加入。リーガ・エスパニョーラで36試合出場5ゴールを記録した。

 なお、ハリロヴィッチに関してはスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が4月にレンタル移籍の可能性を報道。バレンシアからの関心が伝えられていた。

SOCCER KING

最終更新:7月19日(火)16時38分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。