ここから本文です

香川がバスケに挑戦、“右足で”華麗にゴール…ドルトが異種目コラボ

SOCCER KING 7月19日(火)18時15分配信

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司とドイツ代表DFマティアス・ギンターがバスケットボールに挑戦した。バスケットボール・ブンデスリーガに所属するアルバ・ベルリンとのコラボレーション企画の様子を、ドルトムントの公式YouTubeチャンネルが伝えている。

 ドルトムントは今月21日から29日まで中国ツアーを行う。アルバ・ベルリンも今夏に中国でプレシーズンマッチを実施するということで、今回のコラボレーションが実現した模様だ。

 映像では、アルバ・ベルリンのイスメット・アクピナルとともに香川とギンターが登場。両選手はバスケットボールに挑戦し、華麗なプレーを見せるアクピナルのドリブルを止めに行ったり、ドリブルをしてからシュートを放ったりと、プロスポーツ選手らしいスピード感にあふれるプレーを披露している。

 映像の終盤ではアクピナルが豪快なダンクシュートを披露。ギンターと香川もダンクシュートを試みたが、ゴールには届かず。一方、サッカーボールを使ったプレーでは、香川は右足インサイドでの丁寧なインパクトからバスケットゴールにシュートを決め、華麗な足技を見せた。

 ドルトムントの中国ツアーは21日からスタートし、22日に上海でマンチェスター・Uと、28日には深センでマンチェスター・Cと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月19日(火)19時2分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]