ここから本文です

レアルのナチョ、ローマにレンタル移籍へ…買取と買戻、両条項付きか

SOCCER KING 7月19日(火)17時26分配信

 レアル・マドリードに所属するスペイン人DFナチョ・フェルナンデスがローマへ移籍する見通しとなった。スペイン紙『アス』が18日に報じている。

 報道によると、ナチョの代理人が18日にレアル・マドリードの幹部と会談の場を設け、移籍に際しての詳細部分の確認を行った模様だ。移籍決定は秒読み段階になっていると見られている。なお、移籍形態は1年間のレンタルで、ローマがナチョを買い取って完全移籍へ移行する場合は移籍金1100万ユーロ(約12億9000万円)、レアル・マドリードが同選手を復帰させる場合は1500万ユーロ(約17億6000万円)を支払う必要があるようだ。

 ローマは今年1月と6月にナチョへの関心を報じられ、今夏の移籍市場における補強ターゲットに据えていると伝えられていた。同選手は1990年生まれの26歳。今シーズンはリーガ・エスパニョーラで16試合出場にとどまった。

SOCCER KING

最終更新:7月19日(火)17時27分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]