ここから本文です

ラニエリ、マンU率いるモウリーニョを警戒「彼はファーガソンになれる」

ゲキサカ 7月19日(火)13時52分配信

 レスター・シティをプレミアリーグ初制覇に導いたクラウディオ・ラニエリ監督は、マンチェスター・ユナイテッドの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督が、「新しいアレックス・ファーガソンになれる」と予想している。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 ファーガソン氏は1986年にユナイテッドの監督に就任して以降、常勝軍団に育て上げ、12-13シーズン限りで退任するまでプレミアリーグ13回、チャンピオンズリーグ2回など多くのタイトルをユナイテッドにもたらしてきた。

 ラニエリ監督はモウリーニョ監督がファーガソン氏のような存在になれると確信している。「モウリーニョは新しいファーガソンになれる。彼が26年も在籍することはないだろうが、人々の記憶に刻まれる監督になるはずだ」と語った。

 また、今季はチェルシーがアントニオ・コンテ監督を、マンチェスター・シティがジョゼップ・グアルディオラ監督を招聘した。「コンテとチェルシーは互いに求め合っていた。文化的な衝突もさけられないだろうが、イタリアのようなチェルシーを見ることができるはずだ。グアルディオラもシティに合っている指揮官に見えるね」と語っている。

最終更新:7月19日(火)13時52分

ゲキサカ