ここから本文です

昨季リーガ16得点、グラナダFWエル・アラビが2度目の中東移籍

ゲキサカ 7月19日(火)14時48分配信

 カタールのレフウィヤは18日、グラナダのFWユセフ・エル・アラビ(29)を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は3年となっている。

 エル・アラビは2008年に地元チームのカーンでプロのキャリアをスタート。その後、サウジアラビアのアル・ヒラルを経て2012年7月にグラナダへ移籍した。2015-16シーズンはチームトップの16得点を記録。1部残留を置き土産に、今回2度目の中東移籍となった。

最終更新:7月19日(火)14時48分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。