ここから本文です

エジルにサンチェス、ジルら不在…アーセナル、リバプールとの開幕戦大丈夫?

ゲキサカ 7月19日(火)20時45分配信

 アーセナルは開幕戦のメンバー選考に苦戦するかもしれない。英『スカイ・スポーツ』が報じた。

 アーセン・ベンゲル監督は「フランスは非常に長い間戦ったので、休養が必要だと考慮した。完全に回復するのには2、3週間かかる」と語り、EURO2016で決勝戦まで進んだフランス代表のFWオリビエ・ジルとDFローラン・コシルニーに4週間の休暇を与えることを決定。これにより、合流は8月14日の開幕節リバプール戦の1週間前になるという。

 また、同大会で準決勝まで進んだドイツ代表MFメスト・エジルと、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーにも同様に休養を与えている。さらにコパ・アメリカで左足首を負傷したチリ代表FWアレクシス・サンチェスもプレミアリーグの開幕戦に間に合わない可能性がある。

 そのほか、5月に右膝を負傷したFWダニー・ウェルベックは来年2月ごろの復帰予定。また、FW浅野拓磨は就労ビザの問題もあるが、MFセルジュ・ニャブリと共にリオデジャネイロ五輪に出場し、ナイジェリア代表FWアレックス・イウォビもリオ五輪のメンバーに選出される可能性がある。これにより、特に攻撃陣の多くがリバプール戦不在となりそうだ。

 なお、アーセナルはリバプール戦以降は、20日にレスター・シティ、27日にワトフォードと対戦する。

最終更新:7月19日(火)21時47分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合