ここから本文です

ブリヂストンの免震ゴムを採用している国立西洋美術館が世界文化遺産に登録

オートックワン 7/19(火) 15:14配信

ブリヂストンの免震ゴムを採用している国立西洋美術館が、イスタンブールで開催された世界遺産委員会において7月17日、世界文化遺産に登録されることが決定した。

このニュースのフォトギャラリー

同社の免震ゴムは、この施設の安全を守り、世界遺産を後世に受け継いでいくことに貢献している。

ブリヂストンは今後も高度な高分子技術を活かし、幅広い商品群からユーザーの要望に応える商品・サービスを提案していくことで、「人と暮らしを支える」ことに貢献していくとしている。

納入基数:49基

納入時期:1998年の耐震改修時

免震ゴムの種類:高減衰ゴム系積層ゴム

構法:免震レトロフィット

既存の建物の基礎や中間階に免震ゴムを設置することで、外観や内装及び設備などを損なうことなく免震建物に改修する構法

最終更新:7/19(火) 15:14

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。