ここから本文です

ブリヂストンの免震ゴムを採用している国立西洋美術館が世界文化遺産に登録

オートックワン 7月19日(火)15時14分配信

ブリヂストンの免震ゴムを採用している国立西洋美術館が、イスタンブールで開催された世界遺産委員会において7月17日、世界文化遺産に登録されることが決定した。

このニュースのフォトギャラリー

同社の免震ゴムは、この施設の安全を守り、世界遺産を後世に受け継いでいくことに貢献している。

ブリヂストンは今後も高度な高分子技術を活かし、幅広い商品群からユーザーの要望に応える商品・サービスを提案していくことで、「人と暮らしを支える」ことに貢献していくとしている。

納入基数:49基

納入時期:1998年の耐震改修時

免震ゴムの種類:高減衰ゴム系積層ゴム

構法:免震レトロフィット

既存の建物の基礎や中間階に免震ゴムを設置することで、外観や内装及び設備などを損なうことなく免震建物に改修する構法

最終更新:7月19日(火)15時14分

オートックワン