ここから本文です

【ROAD FC】サップ秒殺のカンフーパンダが連続参戦

イーファイト 7月20日(水)11時52分配信

 9月10日(土・現地時間)中国・安徽省合肥市(あんきしょう・ごうひし)合肥オリンピック・スポーツセンター・スタジアムで開催される総合格闘技大会『ROAD FC 033』の対戦カード第1弾が発表された。

【フォト】サップとは乱闘騒ぎを起こしたアオルコロ

 ボブ・サップを秒殺した中国巨漢戦士アオルコロの連続参戦が決定。10月に決勝が行われる無差別級トーナメントのリザーブマッチとして、 ミョン・ホンマン(韓国)と対戦する。

“カンフーパンダ”の異名を持つアオルコロは、身長188cm、体重148kgの巨体の持ち主。中国拳法をバックボーンとしており、突進しながら粗削りな左右の剛腕を振り回し続けるという豪快なファイトスタイルを持ち味としている。

 今年4月に行われた無差別級トーナメント準決勝では、チェ・ホンマン(韓国)にKO負けを喫するも、パンチの連打でホンマンを追い込む場面を見せた。また、米中メガトンマッチとして注目を集めた7月のサップ戦では、1R開始直後からパンチの連打でサップを防戦一方に追い込み、最後はパウンド連打によりわずか36秒でTKO勝利を飾っている。

 対するミョンも身長190cm、体重113.4kgという恵まれた体格を持ち、5戦3勝2敗のMMA戦績を収めている。アオルコロと同じく、今年4月の無差別級トーナメント準決勝に進出。マイティー・モーを相手に3Rまでもつれる激闘を展開したが、最後はネッククランクで一本負けを喫している。

 無差別級トーナメント準決勝で敗れた両者の一戦。果たして勝利を手にするのは勢いに乗るアオルコロか。それとも、ミョンがアオルコロを止めるのか。 

最終更新:7月20日(水)12時6分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]