ここから本文です

『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン「ミミッキュ」公開…布に隠された中身を見た者は「謎の病」を患い苦しむ

インサイド 7月20日(水)7時0分配信

株式会社ポケモンは、ニンテンドー3DS『ポケットモンスター サン・ムーン』の公式サイトにて新登場となるポケモンの情報を公開しました。

【関連画像】

『ポケットモンスター サン・ムーン』は、『ポケットモンスター』シリーズ最新作となるRPGです。本作は、温暖な島々からなるアローラ地方が舞台となっており、プレイヤーはさまざまな仲間やポケモンと出会い、「ソルガレオ」「ルナアーラ」といった伝説のポケモンによる物語に関わっていきます。

7月19日の新情報発表では、今作に登場する様々な新ポケモンが発表となりました。公式サイトでは各ポケモンの詳細が明らかとなりましたが、公式サイトではさらなる新ポケモンとして「ミミッキュ」「キテルグマ」が公開されています。

◆ばけのかわポケモン「ミミッキュ」
独特なシルエットが特徴のミミッキュは、ゴースト・フェアリータイプの「ばけのかわポケモン」。常にピカチュウに似た布をかぶっており、正体は謎の存在です。さらに、アローラ地方ではミミッキュの怪談話も存在。布に隠された中身を見た者は「謎の病」を患い苦しむと言い伝えられており、絶対に見てはいけないものとされています。

ミミッキュがもつ「ばけのかわ」は今作で初登場となる新特性。一度だけ敵からのダメージを防ぐことができるとあって頼もしい特性となっていますが、発動時には「姿が変わる」ということで、なんとも不気味。

これまでになく具体的で怖すぎる怪談話も相まって非常にミステリアスなポケモンとなっています。

◆ごうわんポケモン「キテルグマ」
ピンクの体色が可愛いキテルグマは、ノーマル・かくとうタイプの「ごうわんポケモン」。その愛らしい見た目に反してかなり危険なポケモンとなされており、森の格闘王の異名を持ちます。

また、キテルグマが懐くと親しみを込めてトレーナーに抱きついてきます。しかし1トンを超過すると言われるすさまじい背筋力で抱きついてくるため、キテルグマのトレーナーは命がけと言われています。

キテルグマも新特性を備えており、「もふもふ」が発動すれば直接攻撃のダメージを半減することができます。しかしほのおタイプのダメージが二倍となるので注意が必要です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ポケットモンスター サン・ムーン』は11月18日発売予定です。

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

最終更新:7月20日(水)7時0分

インサイド