ここから本文です

<週刊少年ジャンプ>新増刊「ジャンプ GIGA」が誕生 「ジャンプ」番外編の袋とじも

まんたんウェブ 7月20日(水)9時39分配信

 集英社のマンガ誌「週刊少年ジャンプ」の新増刊「ジャンプ GIGA」が20日に誕生した。総ページ数は908ページで、新連載11作品と読み切り9作品を掲載しているほか、「ジャンプ」作品の番外編なども掲載。創刊号のvol.1からvol.4まで4カ月連続で刊行される。

【写真特集】「食戟のソーマ」のカラーポスター付き! 連載作品のビジュアルも

 「ジャンプ GIGA」では、「ぬらりひょんの孫」の椎橋寛さんの完全新作「東京季語譚訪」や、「食戟のソーマ」の附田祐斗さんが原作を担当する「青の列島 札幌・九月」などの連載がスタート。読み切りでは、マンガ投稿サービス「ジャンプルーキー」で「次世代特別ルーキー賞」を受賞した「坂上くん」さんのけん玉マンガ「DAMAISM」などが掲載されている。

 また、「ジャンプ」マンガの「ゆらぎ荘の幽奈さん」のオールカラーの袋とじ番外編や、「僕のヒーローアカデミア」と「磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~」のコラボマンガ、「左門くんはサモナー」「食戟のソーマ」「火ノ丸相撲」などの袋とじ番外編などの企画も実施。このほか「食戟のソーマ」の浴衣スペシャルポスターなども付く。

 8月20日発売の次号では「HUNTER×HUNTER」の冨樫義博さんと「NARUTO-ナルト-」の岸本斉史さんのスペシャル対談が掲載されるほか、「左門くんはサモナー」と「おそ松さん」のコラボマンガ「サモ松さん」などが掲載される予定。

 「ジャンプ GIGA」は毎月20日の発売予定。価格は460円。

最終更新:7月21日(木)22時54分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。