ここから本文です

YUKI 「僕のモンスター」には自らの思春期の思いも。自分で自分がもどかしかった/インタビュー

エキサイトミュージック 7月20日(水)7時15分配信

 
■YUKI/New Single『ポストに声を投げ入れて』インタビュー(3)

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』の主題歌「ポストに声を投げ入れて」を、2016 年第一弾シングルとして7 月13日にリリースしたばかりのYUKI。カップリング「僕のモンスター」は、表題曲がポケモンの主題歌だけに“モンスター繋がり”となった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「モンスター繋がりです(笑)。と言っても、歌詞を書いている時にふと“モンスター”という言葉が出てきたんですけど。今回は2曲がセットになっているようなシングルにしようと思って、『ポストに声を投げ入れて』と温度感や匂いが似ている『僕のモンスター』を選びました。この曲はまさに私の“思春期ソング”ですね。この歌詞も一人称は “僕”にしていますし、2曲とも自分の中の中学生の頃の匂いがある歌詞になりました。この歌詞にも地元にいた頃の私がいます。思春期の頃の私は、自分の体のどこからか生まれてくる衝動に追いついていくことができずに、いつも苛立っていたんです。夢ばかりが大きくて、過大評価して膨れ上がった自分に、小さな自分自身が追いついていかないから苛立ってしまう。どうやってもそれを止めることができないし、あふれ出てきてしまうそれはまさにモンスターでした。自分のモンスターとなかなか折り合いがつけられなくて、自分で自分をもどかしく思っている私の思春期がこの詞になっています」

YUKIは本作と同日に、2015年11月19日に日本武道館にて開催された公演の模様を収録したLIVE映像作品『YUKI LIVE dance in a circle '15』をリリースした。
(取材・文/松浦靖恵、構成/編集部)
※このインタビューの全文は後日掲載予定。

最終更新:7月21日(木)6時45分

エキサイトミュージック