ここから本文です

『FF XIV』全世界600万アカウント突破!Patch3.35のディープダンジョン「死者の宮殿」も公開

インサイド 7月20日(水)7時30分配信

スクウェア・エニックスは、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』のアップデート詳細ほか最新情報を公開しました。

【関連画像】

『ファイナルファンタジーXIV』は、壮大な「エオルゼア」という世界を舞台に、ネットワークを通じて世界中のプレイヤーと共に冒険ができる、マルチプラットフォームのオンラインゲームです。今回、この累計アカウント数が600万を突破したことが明らかになりました。これは日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンの累計アカウント数となっています。

また、この本作の最新アップデートとなる「Patch3.35」も公開されました。「Patch3.35」では新たなバトルコンテンツ、ディープダンジョン「死者の宮殿」が追加されます。

さらに、最大120時間無料でログインできるキャンペーンの開催も決定しました。キャンペーンは7月25日開始予定となっています。

◆Patch3.35ディープダンジョン「死者の宮殿」公開!

YouTube動画URL:https://youtu.be/Y9Hp9Ui9YEc

新たなバトルコンテンツ、ディープダンジョン「死者の宮殿」が公開されました。このダンジョンでは、すべてのプレイヤーがレベル1からスタートするため、新規プレイヤーもベテランプレイヤーも一緒に楽しめるコンテンツとなっています。

最大4人のパーティで参加ができ、武器や防具を強化することで、1人で挑戦することも可能です。

ディープダンジョンでは構成に縛りがないため、DPSのみで参加することも可能です。
ジョブごとの専用武器が与えられ、最大まで強化することでダンジョン外へ持ち出すことができます。
ダンジョン内の宝箱には、武器や防具を強化するものや、その他お役立ちアイテムも。
宝箱から入手したアイテムでモンスターに変身して戦うこともできます。

■ディープダンジョン死者の宮殿
地下都市「ゲルモラ」時代の遺構「イソム・ハーの穴蔵」の奥底にて、未知の迷宮が発見された。その内部には、強力な「結界」が張られており、ひとたび足を踏み入れれば、本来の力を発揮できなくなってしまう。さらに幻惑魔法によって、入る度に構造が変化して感じられるという有様……。死霊が目撃されたことで、いつしか「死者の宮殿」と呼ばれるようになっていた、この謎の迷宮を調査すべく、鬼哭隊は冒険者たちに協力を仰ぐのだった。

◆最大120時間無料ログインキャンペーン開催!
大型アップデートを記念して、「最大120時間無料ログインキャンペーン」が実施されます。キャンペーン対象者は、期間中であれば最大120時間無料でプレイできます。7月26日からは『妖怪ウォッチ』とのコラボレーションイベントも予定されていますので、ぜひこの機会をお見逃しなく。

■キャンペーン概要
7月25日16:00頃~8月31日15:59頃の期間中、キャンペーン対象の方はログインした日より、その5日後の23:59まで最大120時間プレイすることができます。

■対象者
期間中に以下の条件を満たすスクウェア・エニックスアカウントをお持ちの方
・製品版のプレイ権が登録されているサービスアカウントを所有している
・登録されているすべてのサービスアカウントでプレイ可能日数が残っていない
・最後の契約終了日の翌日から起算して、未契約日数が連続30日以上経過している

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)2010-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

最終更新:7月20日(水)7時30分

インサイド