ここから本文です

関 智一、山口勝平ら登壇、アニメ「昭和元禄落語心中」のトーク・イベントが上野で開催

CDジャーナル 7月20日(水)18時7分配信

 昭和の落語界を舞台として“噺家”の業を描いた、漫画「昭和元禄落語心中」(原作: 雲田はるこ)。今年1月より放送・配信され好評を博し、すでに第二期の制作も決定しているアニメ版のスペシャル・イベント〈「昭和元禄落語心中」トークイベント~祝・アニメ二期決定!上野で夏の感謝祭〉が8月5日(金)、東京・グレースバリ 上野公園前店にて行なわれます。チケットの一般発売は、ローソンチケットにて7月21日(木)19:00より実施。

 当日は、劇中で“与太郎”を演じた関 智一と、本作のイベントには初登場となる“アマケン”役の山口勝平、司会進行役にお笑い芸人のサンキュータツオ(米粒写経)を迎え第一期を振り返るほか、二期に向けての展望、登場キャラクターや落語についてなど、2人が「昭和元禄落語心中」をたっぷりと語ります。

© 雲田はるこ・講談社 / 落語心中協会

最終更新:7月20日(水)18時7分

CDジャーナル