ここから本文です

マット・デイモン、9年ぶり来日決定!最新作「ジェイソン・ボーン」引っさげカムバック

映画.com 7月20日(水)8時0分配信

 [映画.com ニュース]マット・デイモンが主演最新作「ジェイソン・ボーン」を引っさげ、8月に来日することが決定した。デイモンが映画プロモーションで来日するのは、「ボーン・アルティメイタム」(2007)以来約9年ぶり。18日に都内で行われるジャパンプレミア&レッドカーペットイベントに参加予定だ。

 米作家ロバート・ラドラム氏のスパイアクション小説を原作に、記憶を失った暗殺者ボーンの孤独な戦いを描く人気シリーズ。「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」でポール・グリーングラス監督とタッグを組んだデイモンは、9年前の来日会見では「5年後、10年後の話として、もしグリーングラス監督が声をかけてくれたら、またボーンを演じたいという気持ちはある」と含みを持たせていた。グリーングラス監督との再タッグが実現しただけに、デイモンは「間違いなくシリーズ最高傑作だ」と自信たっぷりに断言している。

 また来日を記念し、デイモン本人に直接インタビューできる権利などを贈る、ファン垂涎の企画が始動。下記URL(https://kaku-san.jp/campaigns/index/bourne_japanpremier)に掲出されており、詳細は随時発表される。

 「ジェイソン・ボーン」は、リブート版「トゥームレイダー」のララ・クロフト役に決まったアリシア・ビカンダー、「メン・イン・ブラック」のトミー・リー・ジョーンズらが共演する。10月7日から全国で公開。

最終更新:7月20日(水)8時0分

映画.com