ここから本文です

世界1位のデイはタイトル防衛狙う 岩田寛が出場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月20日(水)16時12分配信

米国男子ツアー「RBCカナディアンオープン」が21日、カナダのグレンアビーGCで開幕する。変則日程の今季は、「全英オープン」と「全米プロ」という海外メジャーの狭間での開催。1904年が初開催という100年を超える歴史を持つカナダのナショナルオープンに、前年覇者の世界ランク1位ジェイソン・デイ(オーストラリア)がタイトル防衛をかける。

【画像】「全英オープン」の死闘をフォトギャラリーで振り返る

昨年のデイは1打差の2位から出た最終日、16番からの3連続バーディでバッバ・ワトソンを1打かわして逆転勝利。このツアー通算4勝目で勢いに乗り、その後の「全米プロ」優勝や、プレーオフシリーズ2勝で世界ランク1位への足がかりとなった。世界1位となった今年も海外メジャーではまだ優勝の2文字を手にしておらず、タイトル防衛で弾みをつけたい。

ほかにもアーニー・エルス(南アフリカ)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)らメジャータイトルホルダーが出場。22歳のブライソン・デシャンボー、米ツアー再挑戦を狙うキム・キョンテ(韓国)もエントリーしている。

日本からは岩田寛が出場。前週に出場した「バーバゾル選手権」は4試合ぶりの予選通過を果たしたものの62位。プレーオフシリーズ進出をかけたツアーは今大会を含めて残り4戦となり、フェデックスカップポイントのさらなる積み上げを図りたいところだ。

【主な出場予定選手】
岩田寛、ジェイソン・デイ、マット・クーチャー、ダニー・リー、キム・キョンテ、チェ・キョンジュ、ブライソン・デシャンボー、アーニー・エルス、ジム・フューリック、グレーム・マクドウェル、ビジェイ・シン、ブラント・スネデカー

最終更新:7月25日(月)8時14分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]