ここから本文です

さくらインターネットの共用ホスティング「さくらのレンタルサーバ」が40万件を突破

Web担当者Forum 7/20(水) 7:06配信

インターネットインフラサービスのさくらインターネットは、同社の共用ホスティングサービス「さくらのレンタルサーバ」が7月に契約件数40万件を突破した、と7月19日発表した。近年、機能やサービスを拡充して件数を伸ばし、サービス開始から12周年で達成した。これを記念して8月18日正午まで「スタンダードプラン」のオンライン申し込みで初期費用を無料にするなど「感謝還元ありがとうキャンペーン!」を実施する。

さくらのレンタルサーバは月額料金129円からの共用ホスティングサービスで、個人、中小企業、学術系、官公庁などに利用されている。2004年3月の2万9065件から年々増加し、2006年3月に10万8544件、2009年3月に22万3166件、2013年3月に30万件となり、今回40万件に達した。キャンペーンは初期費用無料に加え、10年以上の利用者から抽選で12人を永年無料にするほか、「感謝」がテーマの写真投稿者から52人に賞品を贈る。

最終更新:7/20(水) 7:06

Web担当者Forum

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]