ここから本文です

JR西 近畿エリア12路線300駅に「駅ナンバー」導入

THE PAGE 7月20日(水)14時29分配信

 JR西日本は20日、近畿エリアの12路線300駅に「駅ナンバー」を導入すると発表した。これにより、海外からの観光客らが、同社の海外向け公式サイトなどで駅ナンバーなどを事前に活用できるようにするという。

【拡大図】駅ナンバー一覧表など

 同社によると、2014年度から海外からの観光客受け入れ態勢の充実をはかるため「路線記号・ラインカラー」を導入。駅や車両の案内表示の更新をすすめてきたという。来年3月からは琵琶湖線、JR京都・神戸両線などを走行する「新快速」の種別表示でも路線記号を表示する予定で、近畿エリアのJR世代車両への「路線記号」表示が完了するという。

 同社は、こうした取り組みの仕上げとして、近畿エリアの主要路線に「駅ナンバー」を新たに導入し、「路線記号」「ラインカラー」と組み合わせ、展開していくとしている。

最終更新:7月20日(水)14時35分

THE PAGE

【生中継】小池百合子都知事の会見

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。