ここから本文です

JR西 近畿エリア12路線300駅に「駅ナンバー」導入

THE PAGE 7/20(水) 14:29配信

 JR西日本は20日、近畿エリアの12路線300駅に「駅ナンバー」を導入すると発表した。これにより、海外からの観光客らが、同社の海外向け公式サイトなどで駅ナンバーなどを事前に活用できるようにするという。

【拡大図】駅ナンバー一覧表など

 同社によると、2014年度から海外からの観光客受け入れ態勢の充実をはかるため「路線記号・ラインカラー」を導入。駅や車両の案内表示の更新をすすめてきたという。来年3月からは琵琶湖線、JR京都・神戸両線などを走行する「新快速」の種別表示でも路線記号を表示する予定で、近畿エリアのJR世代車両への「路線記号」表示が完了するという。

 同社は、こうした取り組みの仕上げとして、近畿エリアの主要路線に「駅ナンバー」を新たに導入し、「路線記号」「ラインカラー」と組み合わせ、展開していくとしている。

最終更新:7/20(水) 14:35

THE PAGE

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。