ここから本文です

【NFL】レッドスキンズGM、QBカズンズとの長期契約を見送った理由とは?

NFL JAPAN 7月20日(水)13時22分配信

 ワシントン・レッドスキンズは予想されていた通り、フランチャイズ指定選手の長期契約期限だった現地15日までにクォーターバック(QB)カーク・カズンズと長期契約を結ぶことはなかった。だがこの結果を双方とも心配はしていない。

 スコット・マクルーハンGMはもっと先発QBとしてのカズンズを見たいと思っており、カズンズはホームタウンディスカウントする気がなかった。今季は来オフに向けてカズンズの価値をより鮮明にするシーズンになるが、現時点ではマクルーハンGMはそれに満足している。

「好みじゃないこともビジネスの一部。何であろうと細心の注意を払いたい」と『SiriusXM Bleacher Report Radio』にて最近語ったマクルーハンGM。なぜ多くのフランチャイズ指定選手が長期契約に至らないのかと質問されると、「フランチャイズ指定には理由がある。選手の才能や能力に敬意を払うなどのね。だがいくつかのチームは移籍市場に出すことを避けるために指定するが、それは問題の先延ばしでしかない。来年はどうするんだい?最終年前に契約延長したい選手が大勢いたり、ある1人を引き留めたいが翌年に3人も4人も失うと分かっている場合は?」と答えていた。

「それが移籍市場なんだ。それがNFLの本質であり、金銭の力は途方もない。私がカークと長期契約したいのは間違いないが、1人の選手のために若手有望株を何人も失う状況にチームを置くつもりもないんだ」

<ワシントン・レッドスキンズ>

最終更新:7月20日(水)13時22分

NFL JAPAN