ここから本文です

ジェットスター、国際線でSIMカード配布 訪日客に3万枚

Aviation Wire 7月20日(水)20時17分配信

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)とKADOKAWA、角川アップリンクの3社は7月20日、国際線の機内でSIMカードの提供を開始した。通信容量を追加購入できる「リチャージ式」のカードで、3万枚を用意。訪日客の利便性向上を狙う。

 配付するのは角川アップリンクが発行するカードで、日本到着便の機内で希望者に提供する。ターゲットは訪日客だが、希望すれば日本人にも配付する。

 SIMカードは、3種類ある大きさのうち最も小さい「nano SIM」を提供。NTTドコモ(9437)のLTE・3G回線を使用する。SIMカードを、すべてのSIMカードで作動する「SIMフリー」端末に挿入して利用する。

 利用開始時は50MB(メガバイト)、3日間利用できる。クレジットカードでリチャージする。100MBの場合は388円で3日間有効。300MBは988円で4日間、1ギガバイトは2980円で6日間利用できる。

 KADOKAWAは訪日客向けのSIMカード「J Walker SIM」を日本と台湾、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナムの計6カ国・地域で販売している。

 日本国内で販売される携帯端末は、特定のSIMカードのみで作動する「SIMロック」のものが多い。総務省は2014年12月、SIMロック解除に関するガイドラインを改正。2015年5月1日以降に発売の端末について、携帯電話事業者は利用者が希望すればロック解除に応じている。

 香港と台湾はで販売される携帯端末は、基本的にはSIMロックがかかっていない。

 ジェットスター・ジャパンの国際線は、成田と関西、中部(セントレア)から計7路線を運航。3空港から台北(桃園)に、成田と関西から香港に運航している。成田と中部からはマニラにも運航しているが、7月1日から8月31日は運休している。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:7月20日(水)20時17分

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]