ここから本文です

<スギちゃん>小島よしおの新妻をベタぼめ

まんたんウェブ 7月20日(水)16時3分配信

 お笑い芸人のスギちゃんが20日、東京都内で行われた劇場版アニメ「みつばちマーヤの大冒険」(アレックス・ステイダーマン監督)の公開アフレコ収録に登場。事務所の後輩にあたる小島よしおさんが19日に一般女性との結婚を発表したことについて、スギちゃんは「僕は(世の中への)報告前に電話もらいました」と明かし、「他の“一発屋”(芸人)のLINEグループのみんなは知らなかったみたいですね」と得意げに告白。小島さんの新妻については「きれいな人です。いい感じの子」とほめ、「しっかりもので、結構小島が怒られているみたい。そういうタイプみたいですよ」と人柄を明かした。

【写真特集】はるかぜちゃん、野沢雅子、スギちゃんとダンディ坂野が公開アフレコ

 昨年一般女性と結婚したスギちゃんは、最近の芸人の結婚ブームについて「俺が発起人というか、(ブームを)始めた人間ですよ」とアピール。自身の子供については「頑張っているんですけどね」と苦笑しつつ語った。この日のアフレコ収録には野沢雅子さん、春名風花さん、スギちゃん、ダンディ坂野さんが出席。野沢さんが一同を代表して「結婚おめでとう~」と同作で自身が声を担当するウィリーの声で小島さんの結婚を祝福する一幕もあった。

 

 同作は、ミツバチのマーヤが外の世界でさまざまなことを経験しながら、成長していくストーリーで、ワルデマル・ボンゼルスの児童文学「みつばちマーヤの冒険」(1912年)が原作。日本では、75年に初めてアニメ化された。その後、82年に続編「新みつばちマーヤの冒険」が制作された。世界ではヨーロッパを中心に人気を集め、2012年にはベルギーのスタジオ100が短編3DCGアニメを制作している。

 今回の劇場版は、14年にドイツなどで製作。教育係の言うことを聞かず、騒動を起こしてばかりのマーヤは、勝手に外の世界に飛び出してしまう。草原で出会ったバッタのフィリップからこの世の素晴らしさを教わり、もっと冒険したいと思うが、巣に戻されてしまう。そして女官長によって、お仕置きの牢屋に入れられてしまい……というストーリー。主人公・マーヤの声を春名さん、親友のウィリー役を野沢さん、女王付きの従者・クロウリー役を落合福嗣さん、フィリップ役を小林祐介さん、スズメバチのスティング役を柿原徹也さんが務め、ゲスト声優としてスギちゃんとダンディさんも出演する。9月3日公開。

最終更新:7月20日(水)19時35分

まんたんウェブ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。