ここから本文です

【NFL】ブロンコスSウォード、「史上最高のディフェンス陣になれる」

NFL JAPAN 7月20日(水)17時20分配信

 ラインバッカー(LB)ボン・ミラーの長期契約がまとまったことで、デンバー・ブロンコスはリーグ最高のディフェンス再現へ向けて集中することができるようになった。

 ブロンコスはオフにディフェンスタックル(DT)マリク・ジャクソンとLBダニー・トレバサンの両先発、そして控え選手たちを数人失った。だがセイフティ(S)T.J.・ウォードは何も心配していない。

「天井知らずだよ。俺たちは望んだとおりによくなれる。史上最高のディフェンスにだってなれるさ」と、ウォードは地元紙『デンバー・ポスト』にて豪語している。

 ミラーが戻ることで、エッジラッシュは驚異的な破壊力が保証される。2年目LBシェイン・レイの成長と昨季は5試合欠場したベテランLBデマーカス・ウェアの出場機会増も期待できる。毎年のように過小評価される主力コーナーバック(CB)トリオのクリス・ハリス、アキブ・タリブ、ブラッドリー・ロビーも自慢の種のひとつだ。

 クォーターバック(QB)に不安はあることから、ブロンコスがスーパーボウル連覇を目指すならば、ディフェンス陣は昨季同様に最高の働きをする必要があるだろう。

<デンバー・ブロンコス>

最終更新:7月20日(水)17時20分

NFL JAPAN