ここから本文です

北米エアライン顧客満足度、LCCはジェットブルーが11年連続トップ…2016年JDパワー

レスポンス 7月20日(水)9時30分配信

J.D.パワーは、2016年北米エアライン顧客満足度調査を発表した。

調査は、北米の航空会社に対する乗客の満足度を測定するもの。満足度の測定では「運賃・手数料」、「機内サービス」、「搭乗・降機・手荷物」、「乗務員」、「航空機」、「チェックイン」、「予約」の7つのファクターで評価してもらった。

[関連写真]

顧客満足度ランキングでは、フルサービス航空会社の部門はアラスカ航空が751ポイントを獲得して、9年連続で1位となった。アラスカ航空は7つのファクターすべてで評価が高かった。2位はデルタ航空だった。

LCC(格安航空会社)部門では、ジェットブルー航空が790ポイントを獲得して11年連続で1位だった。ジェットブルー航空は、調査対象となったすべての航空会社の間で、12年連続で最高評価を得た。ランキングではトップとなったジェットブルー航空だが、7つのうち6つのファクターで前年と比べて評価が低下、獲得ポイントも前年より11ポイント低下した。

2位はサウスウエスト航空の789ポイントだった。7つすべてのファクターで評価が前年から向上し、特に、「航空機」と「乗務員」ファクターが大きく向上した。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月20日(水)9時30分

レスポンス