ここから本文です

「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」…発売直後の『妖怪ウォッチ3』やラストフェス直前の『スプラトゥーン』に迫る

インサイド 7月20日(水)15時59分配信

任天堂は、Wii Uソフトや3DSソフトの紹介やマメ知識をお届けする動画シリーズ「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の68回目を公開しました。

【関連画像】

まずは、ゲームのみならずアニメや関連商品も大ヒットを記録したシリーズの最新作となる『妖怪ウォッチ3 スシ / テンプラ』をご紹介。冒険の舞台がUSAにも広がり、これまでにない展開や新たな妖怪が多数登場します。

また本作は、ケータとイナホのW主人公を採用しており、それぞれ異なる舞台で冒険を繰り広げることに。主人公はセーブポイントで切り替え可能で、物語もお互い絡み合う構成になっています。行き詰まった時は主人公を切り替え、新たな展開を見つけだしましょう。

パワーアップしたのは舞台だけでなく、バトルも大きく進化。妖怪を移動させながら戦う「タクティクスメダルボード」を使いこなすことで、追撃や防御を行ったり、時には敵の技を避けることも可能。より白熱する戦闘を繰り広げることができます。

そして『ディズニーアートアカデミー』を映像で紹介した後は、発売から1年以上軽快しても高い人気を誇る『スプラトゥーン』で行われる、最後のフェスにフォーカス。2チームに分かれて白黒をつけるこのゲーム内イベントは、これまでも「ごはん vs パン」や「ガンガンいこうぜ vs いのちだいじに」など、ユニークなお題が登場しました。

16回目を迎える今回は、残念ながら最後のフェスでもあります。有終の美を飾るお題は、シオカラーズの国民投票。「アオリ vs ホタル」という、実に悩ましい決断を迫られます。この戦いはすでにゲームの枠を超え、インターネット上や様々な店舗に広がりを見せており、応援イラストやコメントの一部などが紹介されました。

ラストフェス「シオカラーズ国民投票」は、7月22日の12時から7月24日の12時まで、丸2日間に渡って実施されます。どちらのチームに参加するかまだ迷っている人は、できるだけ早めに心を決めておきましょう。ちなみにネコピーチはアオリ派、ネコマリオはホタル派の模様です。

続いて、みんなのお悩みを解決する「おしえて! DJネコマリオ」では、「クラスメイトを見返したい…」との相談がコーンフォークさん(『カルドセプト リボルト』に登場)から寄せられます。トウモロコシっぽい見た目が原因のようですが、そんな彼にDJネコマリオは、スペルカード「バイタリティ」を送ります。「ST+20 HP+20」の効果を得たコーンフォークは、その力で敵をうち倒しました。ただしその見た目は変わらなかったので、問題の解決にはならないような……?

ささやかな疑問を差し挟む余地もなく、「足が速くなりたい……」と悩みミノタウロスや、「試験に受かる自信がない……」と嘆くニンジャ、「好きな人に話しかけたい……」と悩むモルモに、DJネコマリオがカードを駆使して答えます。どんなカードを送ったのか気になる方は、公開されている映像を直接チェックしてみましょう。今日から配信が開始された『星のカービィ ロボボプラネット』体験版も詳しく紹介しているほか、『ポケモン』に関するちょっとしたクイズもあります。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Cc1QyQY8w_M

最終更新:7月20日(水)15時59分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。