ここから本文です

【夏休み2016】入館無料、8/23限定サントリー美術館“子ども専用”デー

リセマム 7月20日(水)18時30分配信

 サントリー美術館は8月23日、休館日の美術館を「子ども専用びじゅつかん」として開放する夏休み特別イベント「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」を開催する。小中学生と保護者を無料で招待し、開催中の展覧会やワークショップなど美術館を楽しむ機会を提供する。

関連画像を見る

 サントリー美術館では、難しいと思われがちな日本美術をもっと気軽に楽しんでほしいという想いから教育普及活動に取り組んでおり、「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」の開催も今回で3回目を迎える。休館日の美術館を「こども専用びじゅつかん」として開放することで、より自由に展覧会の鑑賞やさまざまな教育普及プログラムを楽しんでもらうことを目的としているという。

 当日は、小・中学生とその保護者は無料で入館でき、開催中の展覧会「オルセー美術館特別協力 生誕170周年 エミール・ ガレ」を鑑賞することができる。入館者には、作品鑑賞のヒントとなるクイズやメモ欄などを掲載したワークシート「わくわくたんけんシート」を全員に配布、子どもでも展示作品への理解を深めることができるよう工夫を凝らしている。

 また、スタッフと一緒に発見したことや感じたことを自由に話す対話型鑑賞「おしゃべり鑑賞タイム」や、サントリー美術館ならではの建物を中心とした秘密を紹介する「びじゅつかんのひみつツアー」といった館内ツアーを実施。そのほか、6階ホールの大きな窓ガラスに生き物や植物の絵を自由に描く「みんなでつくろう!ガレの森」、鑑賞後に気に入った作品をうちわに描いてオリジナルうちわを作る「自分だけのうちわをつくろう!」など、体験型ワークショップも開催される。

 子どもたちはもちろん、子ども連れでの美術鑑賞をためらいがちな保護者も、伸び伸びと美術鑑賞が楽しめる1日限定の特別企画となっている。

◆まるごといちにち こどもびじゅつかん!
日時:8月23日(火)10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
会場:サントリー美術館(東京ミッドタウン ガレリア3階)
対象:小・中学生とその保護者(高校生以上のみでの入館不可)
入館料:無料
【おしゃべり鑑賞タイム】
時間:12:30~、13:15~、14:00~、14:45~、15:30~(各回約20分)
会場:3階・4階 展示室
定員:各実施場所約20名(予約不要、参加は小中学生限定)
参加費:無料
【びじゅつかんのひみつツアー】
時間:11:00~、12:00~、13:00~、14:00~、15:00~(各回約30分)
会場:当日のお楽しみ
定員:各回30名(当日先着順、参加は小中学生限定)
参加費:無料
【みんなでつくろう!ガレの森】
時間:10:00~16:30(申込不要、出入自由)※混雑状況により入場を制限する場合あり
会場:6階ホール「ツル太のびじゅつしつ」
参加費:無料
【自分だけのうちわをつくろう!】
時間:10:00~16:30(申込不要、出入自由)※混雑状況により入場を制限する場合あり
会場:6階ホール「ツル太のびじゅつしつ」
参加費:無料
【ツル太のしゃしんスタジオ】
時間:10:00~16:30(申込不要、出入自由)※混雑状況により入場を制限する場合あり
会場:6階ホール「ツル太のびじゅつしつ」
参加費:無料
【「月世界旅行」おはなしと上映】
時間:10:30~16:30(申込不要、出入自由)※混雑状況により入場を制限する場合あり
会場:1階レクチャールーム「ツル太のえいがかん」
参加費:無料

《リセマム 畑山望》

最終更新:7月20日(水)18時30分

リセマム