ここから本文です

岡崎先発、レスター22選手起用でプレシーズン初戦に逆転勝利

ISM 7月20日(水)10時30分配信

 現地時間19日(以下現地時間)、岡崎慎司所属のレスター(イングランド)がオックスフォード・ユナイテッド(イングランド3部)と親善試合を行ない、2対1で勝利した。岡崎は先発し、61分までプレーした。

 今夏のプレシーズンマッチ初戦に臨んだレスターは、14分にマグワイアの直接FKで先制を許す。それでも、28分に高い位置でのボール奪取からグレイのゴールで同点に追いつくと、後半に入った69分に途中出場のシュラップがドリブルで持ち込んでミドルシュートで逆転弾。これが決勝点となった。

 なお、この試合ラニエリ監督はハーフタイムに5人を入れ替えるなどし、メンバー入りした全22選手を起用。今夏新加入のムサ、エルナンデス、ツィーラーもピッチに立った。

 レスターは今後インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)に臨み、23日にセルティック(スコットランド)、30日にパリSG(フランス)、8月3日にバルセロナ(スペイン)と対戦予定。7日にはFAカップ王者マンチェスターUとの「コミュニティシールド」を戦う。

最終更新:7月20日(水)10時31分

ISM