ここから本文です

【夏休み2016】理工系の仕事を体験、女子中高生対象「リコチャレ」

リセマム 7月20日(水)19時45分配信

 女子中高生の理工系分野への進路選択を応援しようと、内閣府は文部科学省と日本経済団体連合会(経団連)との共催で、「夏のリコチャレ2016~理工系のお仕事体感しよう!~」を8月末まで開催している。理工系の職場見学、仕事体験、施設見学などが全国各地で行われる。

イベント情報(一部) 人気大学や企業が参加し、リコチャレを盛り上げる

 2015年に内閣府と経団連が、理工系分野に興味がある女子高生や女子学生に将来の自分をしっかりイメージして進路選択(チャレンジ)することを応援するため、「夏の理工チャレンジ(リコチャレ)」を立ち上げた。2016年には、文部科学省も取組みに賛同し、より広く周知活動を展開している。

 「夏のリコチャレ2016~理工系のお仕事体感しよう!~」の開催期間は、夏休みに合わせて7月16日から8月31日頃。対象は、おもに女子中高生。イベントによっては、女子大生や一般女性、男性でも参加できる場合がある。全国の企業や大学などの事業所、研究所、施設、教室などを会場に理工系の職場・工場見学、仕事体験、実験、工作教室、女性研究者・技術者との交流会などを実施する。

 内閣府ホームページ内にある「夏のリコチャレ2016」のページでは、100以上のイベント情報を掲載。首都圏を中心に全国各地で開催が予定されており、開催地域や日付、団体別、分野別でも検索できる。イベント一覧から、参加団体が詳細情報を提供するWebサイトなどにリンクすることも可能。すでに開催や申込受付を終了しているイベントもあるが、まだ参加申込みを受け付けているイベントも多くある。

《リセマム 奥山直美》

最終更新:7月20日(水)19時45分

リセマム