ここから本文です

劇場アニメ「ポッピンQ」、17年1月公開!特報&ポスターで「時の谷」初披露

映画.com 7月20日(水)17時0分配信

 [映画.com ニュース]東映アニメーションの創立60周年記念作「ポッピンQ」が、2017年1月に公開されることが決定した。あわせて、キャラクターデザインの黒星紅白が書き下ろしたティザーポスターと特報映像が完成し、物語の舞台となる不思議な世界「時の谷」が初披露された。

【動画】「ポッピンQ」特報

 「プリキュア」シリーズのダンス映像を多数手がけた宮原直樹が監督を務める本作は、思春期真っただ中の15歳の少女たちの心の成長を、ダンスや音楽といった表現を交えて描く長編アニメーション。偶然手に入れた「時のカケラ」の力に導かれ、全ての世界の時間軸に通じている世界「時の谷」に迷い込んだ中学卒業間近の5人の少女が、ダンスで心をひとつにして世界の危機を救おうと奮闘する姿をつづる。

 特報映像は、緑豊かな時の谷の風景や、そこに住む謎の生命体「ポッピン族」が映し出される。さらに後半には、華やかなダンスシーンも収録。一方、ティザーポスターは、5人のヒロインが時の谷を歩く場面を切り取っており、少女たちの手に握られた時のカケラが不思議な光を放っていることが確認できる。その横には、「15歳 寄り道 青春もまた、冒険――。」というキャッチコピーが配され、思春期の少女たちの繊細な心情が表現されている。

 なお、ヒロインの声は瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよが担当。「ポッピンQ」は、2017年1月から全国公開。

最終更新:7月20日(水)17時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。