ここから本文です

マンU、ウッドワード上級副会長が中国ツアー不参加 ポグバ獲得への交渉か?

ISM 7月20日(水)11時57分配信

 マンチェスターU(イングランド)のエド・ウッドワード上級副会長が、中国ツアーに帯同しないことが分かった。同クラブはユヴェントス(イタリア)MFポール・ポグバ獲得が噂されているだけに、幹部の動向が注目される。英『BBC』が現地時間19日(以下現地時間)に報じた。

 マンUは2012年に手放したポグバを今夏に獲得すると噂されており、1億500万ポンド(約145億円)以上の移籍金を提示するとも言われている。マンUは今夏すでに、ポグバと同様にミノ・ライオラ氏が代理人を務めるFWズラタン・イブラヒモヴィッチ、MFヘンリク・ムヒタリアンを獲得している。

 中国ツアーにはマネージングディレクターのリチャード・アーノルド氏が帯同。ウッドワード上級副会長の不在がポグバ獲得の交渉に関係しているかどうかは不明。同副会長はツアーに途中から参加することも予想されている。なお、マンUではイブラヒモヴィッチも中国ツアーは不参加となっている。

 マンUは中国ツアーでは22日に上海でドルトムント(ドイツ)と、25日に北京でマンチェスターC(イングランド)と対戦する。

最終更新:7月20日(水)11時58分

ISM