ここから本文です

欅坂46、2ndシングル収録曲『語るなら未来を…』Music Video公開

リアルライブ 7月20日(水)17時11分配信

 秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成され、4月6日に「サイレントマジョリティー」にて鮮烈なデビューを飾った、欅坂46待望の2ndシングル「世界には愛しかない」に収録される『語るなら未来を…』のMusic Videoが公開となった。

 既に公開されている2ndシングル表題曲「世界には愛しかない」のMusic Videoは早くも150万再生に迫っている。7月20日に公開となったカップリング曲『語るなら未来を…』は表題曲同様に選抜メンバー21名で構成されている。

 表題曲に続き振付は世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当し、監督は新宮良平氏が担当。「サイレントマジョリティー」を彷彿とさせる強い表情とキレのあるダンスで、欅坂46の”かっこよさ”が前面に表現されている。

 メンバーからも口々に「今までで一番難しいダンスだった」との声があがり、ライブでのパフォーマンスも今から楽しみだ。

 リリースまで1か月を切り、残りの収録曲情報にもますます期待が高まっている。

最終更新:7月21日(木)10時13分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。