ここから本文です

小松未可子、Q-MHzプロデュースのシングルをリリース

CDジャーナル 7月20日(水)18時7分配信

小松未可子、Q-MHzプロデュースのシングルをリリース

小松未可子、Q-MHzプロデュースのシングルをリリース

 “みかこし”の愛称で親しまれる声優・シンガーの小松未可子がニュー・シングル「Imagine day, Imagine life!」をトイズファクトリーから9月21日(水)にリリースすることを発表しました。続く11月20日(日)には東京・品川プリンス・ステラボールにてライヴ・イベント〈ハピこし!ライブ 2016 "Imagine day, Imagine life!”〉を行なうことも決定、トーク・ゲストとしてシングルのプロデュースを手がけているQ-MHz(キューメガヘルツ)を迎えます。

 J-POP、アニソン、アイドル、ゲーソンなど幅広いジャンルで活躍する、畑 亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)の4人が結成した音楽クリエイター・ユニットQ-MHzの全面プロデュースのもと、“派手に、美しく、自然体”をテーマに音楽活動へ臨むという小松未可子。「この度、トイズファクトリーさんと新たなステージに進むことになりました。新しい自分に出会えるような気持ちで、ワクワクしています! Q-MHzさんと、さらなる“未来”の“可能性”を探しにいく旅へ。さぁ、出発です!」とコメントを寄せています。

最終更新:7月20日(水)18時7分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。