ここから本文です

イジリー岡田結婚で非モテ男子が悲鳴

リアルライブ 7月20日(水)19時22分配信

 お笑いタレントのイジリー岡田が14歳下のネイリストと9月下旬に再婚することがわかった。Perfumeの“かしゆか”こと樫野有香似の美女だとも報じられている。

 イジリーといえば、“高速ベロ”などのキモ芸に加え、1990年代の伝説のエロ番組「ギルガメッシュないと」(テレビ東京)で活躍するなど、一部では“女性の敵”とも見られるような芸人であった。その芸を生かして、女性アイドル番組にたびたび出演、楽屋荒らしなどでアイドルたちも悲鳴をあげていた。しかし、キモ芸を主とするイジリーだからこそ、アイドルファンたちは、「何も間違いは起きないだろう」と不思議な信頼感へつながっていたようだ。そんなところも、イジリーがアイドル番組に起用される理由だったのだろう。

 ただ、そんな彼の結婚はかなり衝撃的だったようだ。爆笑問題の太田光は、自身のラジオ番組で、「イジリー、結婚するの?」と信じられない様子で、「よくカミさん、決心したね。イジリーと結婚なんて」と驚愕。さらに「普通、一般の人がイジリーと結婚する?」と不思議がり、「一番結婚したくないタイプの…」と思わず口を滑らせた。

 驚いたのは、太田だけではない。世間の“非モテ男子”からも驚きの声とともに、悲鳴があがっている。「今までこっち側の人間だと思っていたのに…」というのが彼らの本音だ。ちなみに、キモ芸はあくまで“芸”であり、私生活では非常にマジメだという。

 “非モテ男子”たちの勝手な期待を裏切り、イジリーは幸せを掴んだようだ。

最終更新:7月21日(木)11時45分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。