ここから本文です

後任選び難航のイングランド、今度はハルのブルース氏と接触

ISM 7月20日(水)17時26分配信

 現地時間19日、イングランド代表の新監督を探すFA(イングランドサッカー協会)が、ハルのスティーヴ・ブルース監督に接触したことが明らかになった。

 EURO2016でベスト8進出を逃したイングランドでは、ロイ・ホジソン前監督が辞任。FAは前週にサンダーランドのサム・アラーダイス監督と交渉の場を設けており、ここにきて対抗馬にブルース監督が浮上したようだ。

 ハル側は「FAからは正式な接触は受けていない」としつつも、「非公式な話し合いだ」と、交渉を半ば認めた格好。しかし、「クラブにとっては大事な新シーズン開幕を目前に控えており、スティーヴに関してこれ以上の憶測を呼ぶのを避けるためにも、なるべく早く結論を出してもらいたい」とも述べ、難航する後任選びに巻き込まれたことに困惑を隠しきれないようだ。

 ハルを率いて5シーズン目を迎えたブルース監督は、就任1年目にチームをプレミアリーグ昇格に導くも、3年目の2014-15シーズンに降格。しかし昨シーズンのリーグチャンピオンシップ(2部相当)昇格プレーオフを制し、1年でのプレミア復帰を果たしている。

 地元メディアによると、イングランド代表の後任には最右翼と目されるアラーダイス氏の他、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督やレスターのクラウディオ・ラニエリ監督、デイヴィッド・モイーズ氏らが候補に挙がっている。(STATS-AP)

最終更新:7月20日(水)17時26分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]