ここから本文です

アザラシ飼育員の水族館ラブコメ「恋する水族マン」、マガジンで開幕

コミックナタリー 7月20日(水)11時17分配信

我孫子祐の新連載「恋する水族マン」が、本日7月20日発売の週刊少年マガジン34号(講談社)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「恋する水族マン」の舞台は水族館。アザラシ担当の新人飼育員・碧は、アザラシが大好きな教育係の先輩に恋をしていた。しかし、先輩が片思い中のイルカ担当の美人飼育員やアザラシのゴマミなどライバルは多くて……。恋も仕事もがんばる飼育員の、ハートフルなラブコメが展開されていく。

最終更新:7月20日(水)11時17分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。