ここから本文です

レンタカー暴走の男、薬物使用か 那覇の繁華街でカーチェイス

沖縄タイムス 7/20(水) 20:48配信

 レンタカーが警察官の制止を無視して逃走しパトカーにぶつかった事故で、那覇署が19日に公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した自称観光客の男(47)が、薬物を使用した状態で車を運転した可能性があることが20日、捜査関係者への取材でわかった。逮捕後の調べで、容疑者の呼気からアルコールは検出されていなかった。
 容疑者は薬物使用の発覚を恐れて逃走した可能性がある。レンタカーは逃走中に自転車に接触し、運転していた男性が打撲の軽傷を負った。
 19日午後0時45分ごろ、目撃者から「車が蛇行運転している」と、110番通報があった。那覇署が車両ナンバーをもとに那覇市街地を捜索し、通報から約30分後に那覇市松山の市道で容疑者のレンタカーを発見した。警察官が那覇署への同行を求めたが「自分で運転して向かう」と、そのまま逃走した。那覇署へ向かう条件として、警察官の同乗を拒否したという。

最終更新:7/22(金) 17:01

沖縄タイムス