ここから本文です

在庫潤沢なキヤノン「EOS-1D X」が首位 ミラーレス、コンデジ勢の巻き返しも

ITmedia LifeStyle 7月20日(水)6時10分配信

 マップカメラでの販売実績を元にお届けする中古デジタルカメラの販売ランキング。キヤノンの「EOS-1D X」が1位を獲得した。

 キヤノンの旧フラグシップであるフルサイズ機「EOS-1D X」。相変わらず中古市場には在庫が潤沢にあり、中古品の中から良品を探す消費者にとって魅力的であることがうかがえる。

 また、ソニーのフルサイズミラーレス機「α7 II」と、リコーイメージングのAPS-Cコンパクトデジタルカメラ「GR」が、それぞれ3位と5位にランクインした。

 α7 IIは従来機の「α7」から新たに手ブレ補正機能を搭載したモデル。α7は3月頃からランキングに現れていない一方、α7 IIは断続的にランキングに入っているため、中古市場においても世代交代したと考えられる。

 GRは3月以来、久々のランクインとなった。こちらは新機種に「GR II」があるが、今のところGR IIは中古市場の10位以内には現れていない。まだしばらく、中古機種においてはGRの人気が続きそうだ。

 

中古デジタルカメラ販売ランキング TOP10 7月7日~7月13日
順位 前回順位 メーカー 製品名
1   4    キヤノン EOS-1D X
2   2    キヤノン EOS 5D Mark III
3   -    ソニー  α7 II
4   1    キヤノン EOS 7D Mark II
5   -    リコーイメージング GR
6   13    ニコン  D600
7   3    ニコン  D7100
8   12    ニコン  D7000
9   10    キヤノン EOS 7D
10  18    キヤノン EOS 6D
この記事は、マップカメラ調べによるデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

最終更新:7月20日(水)6時10分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]