ここから本文です

中川家・礼二「アンパンマン」声優参加も長女から疑いの眼差し「本当にパパ?」

映画.com 7月20日(水)19時30分配信

 [映画.com ニュース]人気アニメ映画シリーズの第28作「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」の大ヒット記念舞台挨拶が7月20日、東京・新宿バルト9で行われ、ゲスト声優を務めたお笑いコンビ「中川家」の中川剛(ヌラ役)と中川礼二(ナンダ役)が出席した。

【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら

 壇上では、2人が「アンパンマン・トリビアクイズ」に挑戦。「アンパンマンのあんこは、つぶあん、こしあんどっち?」など4問が出題され、礼二は子ども連れで賑わう客席に向け「はい、わかった人~」と声を張り上げた。すると剛が「この人、西川きよしさんのモノマネしてるよ~」とフォロー。その後も、礼二は「『秘密のケンミンSHOW』で拍手する西川きよし」を披露したものの、「誰もわからんやろうな、これ」と苦笑いを浮かべた。

 さらに「中川家のトリビアは?」と問われると、礼二は「実は兄弟じゃないんです」と告白。しかし、客席が驚きのあまりざわめいたため、「似ていないんで、市役所に調べに行ったことがあります。本当の兄弟でした、大丈夫ですよ」と補足し、「びっくりするくらいの空気になってもうた」と冷や汗をかいていた。

 また剛は、「アンパンマン」シリーズへの参加を果たしたが「うちは子どもがアンパンマンとバイキンマンで育ってきました。でも、もう中学1年生。もうちょっと早くお話をいただいていれば……」と唇を噛む。一方の礼二は、「僕のセリフが『ナンダ』しかないので、一緒に見た長女から『本当にパパがやっているの?』と言われた」と切ないエピソードを明かしていた。

 原作者の故やなせたかし氏が遺した楽曲「勇気のルンダ」をモチーフに、アンパンマンたちが“おもちゃの星”のルンダ姫とともに冒険する姿を描く。7月2日に封切られ、19日時点で観客動員25万2780人、興行収入約2.9億円を記録。この日の舞台挨拶の模様はLINE LIVEで生中継され、約40万人が視聴した。

最終更新:7月20日(水)19時30分

映画.com