ここから本文です

佐川さん1万人目 郡山市立美術館の吉田博展

福島民報 7月20日(水)10時39分配信

 福島県の郡山市立美術館で開催中の生誕140年吉田博展は18日、入場者が1万人に達した。
 1万人目は浅川町の銀行員佐川春美さん(57)で、都内から帰省した娘の美華さん(24)と一緒に訪れた。佐藤秀彦副館長が記念品として展覧会の図録やポスターなどを贈った。
 佐川さん親子は絵画が好きで県内外の美術館に足を運んでいる。今回は故ダイアナ妃が愛した木版画「光る海」を特に楽しみにしていた。春美さんは「節目の入場者になるのは初めて」と驚いていた。
 展示会は6月4日に開幕した。生誕140年を記念し水彩、油彩、木版画の幅広い作品を通して吉田博の生涯を振り返っている。全国5カ所を回り東北では唯一の開催。郡山市立美術館と毎日新聞社の主催。7月24日まで。

福島民報社

最終更新:7月20日(水)12時11分

福島民報