ここから本文です

大橋巨泉さん死去「本当に寂しい」宮崎美子がコメント

シネマトゥデイ 7月20日(水)16時16分配信

 女優の宮崎美子が20日、タレントの大橋巨泉さんの訃報を受けて所属事務所を通じたFAXでコメントを発表した。

 大橋さんが司会を務めていた、大人気クイズ番組「クイズダービー」(TBS系)のレギュラー回答者として出演していた宮崎。同番組は2014年と2015年にバラエティー番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系)内の特別企画で、当時のセットを完全再現して復活を遂げていた。宮崎は「デビュー当時から、一昨年の80歳お祝いパーティーまで、ずっと私には、変わらずいつも笑顔で接してくださいました。良いところは褒めてくれて、出来ないところは笑顔でさらりと励ましてくれました。本当に寂しいです。ご冥福をお祈り致します。」と胸の内を明かした。

 大橋さんは12日に千葉県内の病院で、急性呼吸不全のため息を引き取った。82歳だった。今年2月に放送された「徹子の部屋」(テレビ朝日系)40周年記念放送回では、先日亡くなった永六輔さんと共に出演し元気な姿を見せていた。(編集部・小泉裕嗣)

最終更新:7月20日(水)16時38分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。