ここから本文です

王貞治氏が巨泉さん追悼「生き様は人生のお手本」

東スポWeb 7月20日(水)14時29分配信

 ソフトバンクの王貞治球団会長(76)が20日、亡くなったタレント・大橋巨泉さん(享年82)をしのび、コメントを発表した。

「大橋巨泉さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。多種多芸だった巨泉さん、多くの人々に生きる楽しみや喜びを教えてくれました。野球一筋の私にとって、巨泉さんの生き様は本当にうらやましく人生のお手本でした。心から感謝しています。巨泉さん、ありがとう」

 王会長は現役時代から大橋さんと親交が深く、2010年には共著も出版している。

最終更新:7月20日(水)15時37分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。