ここから本文です

キスマイ玉森が絶叫を連発!『キング・オブ・エジプト』日本語版予告が到着

Movie Walker 7月20日(水)10時0分配信

盗賊の青年ベックと天空の神ホルスが、愛する者や世界を救うために大冒険を繰り広げる、古代エジプト体感型アドベンチャー映画『キング・オブ・エジプト』(9月9日公開)。そんな本作の日本語吹替版予告が公開された。

【写真を見る】声優初挑戦でキスマイ玉森が主人公の声を熱演!

日本語吹替版では、主人公のベックをKis-My-Ft2の玉森裕太、ベックが愛する恋人ザヤを女優の永野芽郁が演じる。また、王座奪還のためベックと共に旅をするホルス役には、アニメ「おそ松さん」のカラ松役を演じた中村悠一、砂漠の神で冷酷な暴君セト役には、「24 -TWENTY FOUR-」シリーズのジャック・バウアー役でおなじみの小山力也、知恵の神で変わり者のトト役には、アニメ「ONE PIECE」のゾロ役で人気を誇る中井和哉が演じる。ほかにも沢城みゆき、菅生隆之、田中真弓も吹替版の声優として参加しており、なんとも贅沢な声優陣が集結。

到着した予告編では、お調子者でありながら、愛する者のために立ち上がるベックを演じる玉森の熱演が満載!なかでも2匹の大蛇に襲撃されたり、スフィンクスに謎解きを仕掛けられたりと、次々と試練がベックに襲いかかるシーンでの絶叫は必聴だ。【Movie Walker】

最終更新:7月20日(水)10時0分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。