ここから本文です

反則級のかわいさ!ディズニーが生んだ新たなヒロインに悶絶

Movie Walker 7月20日(水)10時0分配信

ディズニー・アニメーションが贈る最新作『モアナと伝説の海』(2017年3月10日公開)の予告編が解禁!

【写真を見る】『モアナと伝説の海』は2017年3月10日(金)公開!

公開された映像は、幼いモアナが浜辺で遊んでいるシーンから始まる。彼女が何かに導かれるように波打ち際へ向かうと、海がモアナに合わせて割れる様子が!さらに、まるで海が感情を持っているかのようにモアナと戯れるシーンが続く。これはモアナが海に愛されるきっかけとなる、本編でも非常に重要なシーンの一部を切り取ったもので、最後には美しく成長したモアナが一瞬だけ映される。

今回の注目ポイントは、海を1つのキャラクターとして描いているという点だ。モアナを呼ぶ声がどこからともなく聞こえてきた後に、海が彼女を波を使って浜辺に送り届け、モアナと別れる場面はまるで友達のようにも見える。

本作を手掛けるのは、名作『リトル・マーメイド』(89)を世に贈り出した、ロン・クレメンツ&ジョン・マスカー監督の巨匠コンビ。英語版のヒロイン、モアナを演じるのは、数千人の候補の中から大抜擢された新人アウリー・クラヴァーリョ。

名匠二人の目にとまった彼女は、どんな演技と歌声(ディズニーに欠かすことのできない魅力の一つ!)を披露してくれるのだろうか。

モアナはなぜ海に選ばれたのか?成長した彼女が辿る物語とは?アリエルを生んだコンビが描く新たな“海”のヒロイン誕生に今から期待がふくらむ!【Movie Walker】

最終更新:7月20日(水)10時0分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。