ここから本文です

いとうせいこうトリビュートに高橋幸宏、KERA、レキシら15組

音楽ナタリー 7月20日(水)12時1分配信

いとうせいこうのトリビュートアルバム「再建設的」の参加アーティストが発表された。

このアルバムはせいこうがTINNIE PUNXとともに1986年にリリースしたアルバム「建設的」の発売30周年を記念して制作される作品。参加アーティストはアルバムタイトルにちなんで「リビルダーズ」と命名され、アルバムは「いとうせいこう&リビルダーズ」名義で発表される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

参加アーティストは、「建設的」のエグゼクティブプロデューサーや作家を務めた高橋幸宏、「建設的」にも参加していたKERA、犬山イヌコ、せいこうとともにラジカル・ガジベリビンバ・システムのメンバーとして活躍した大竹まこと、きたろう、斉木しげるといった発売当時から親交の深いアーティストをはじめ、ユースケ・サンタマリア、レキシ、MCU、岡村靖幸、RHYMESTER、スチャダラパー&ロボ宙、サイプレス上野とロベルト吉野など15組。せいこう本人は「建設的」のプロデューサーであるヤン富田とともに「東京ブロンクス」をセルフカバーする。

アルバムの発売日は9月21日。この直後、9月30日と10月1日には東京・東京体育館にて「いとうせいこうフェス」が行われる。

いとうせいこう&リビルダーズ「再建設的」収録予定曲
・だいじょーぶ / 真心ブラザーズ・ MONEY / スチャダラパー & ロボ宙・なれた手つきでちゃんづけで / 高橋幸宏・俺の背中に火をつけろ!! / 大竹まこと with きたろう & 斉木しげる・JOE TALKS / ユースケ・サンタマリア with KERA & 犬山イヌコ・渚のアンラッキーボーイズ / ゴンチチ・噂だけの世紀末 / RHYMESTER・水の子チェリー / Sunaga t experience feat. akiko・マイク一本 / サイプレス上野とロベルト吉野・スイート・オブ・東京ブロンクス / いとうせいこう & ヤン富田・恋のマラカニアン / 竹中直人 & Sandii・アナーキー・イン・ザ・JAP / 田口トモロヲ・BODY BLOW / MCU・ザ・プライベート・ソウル・ショー / レキシ・HEALTHY MORNING(REMIX) / 岡村靖幸※曲順未定

最終更新:7月20日(水)12時1分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。