ここから本文です

住友ゴム、ブラジル工場を増強しトラック・バス用タイヤの生産へ 2019年3月

レスポンス 7月20日(水)14時30分配信

住友ゴム工業は、ブラジル工場に生産設備を新設し、同国市場向けにトラック・バス用タイヤのトラック・バス用タイヤの生産を2019年3月より開始すると発表した。

ブラジル工場は2013年10月より乗用車・ライトトラック用タイヤを生産しており、2015年末時点で日産1万5000本の生産能力を有している。現在、トラック・バス用タイヤについては輸入販売を行っているが、ブラジルの同タイヤ市場は今後年2%程度の成長が見込まれるため、現地生産により安定供給を図るとともに、為替変動リスクの回避により、乗用車・ライトトラック用タイヤと合わせて、ブラジル市場におけるタイヤ販売事業の強化を図る。

トラック・バス用タイヤ生産開始のための総投資額は、2019年までの4年間で3億1200万レアル(約100億円)を計画。また、乗用車・ライトトラック用タイヤについても、2017年以降に増産投資を行う計画で、総投資額は1億7500万レアル(約56億円)を予定している。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月20日(水)14時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]