ここから本文です

ポケモンGO来日は20日夕方から? Pokemon GOを始める前のTips集

ITmedia ニュース 7月20日(水)7時21分配信

 7月20日がやってきた。

 この日、日本でもPokemon GOがスタートするというTechCrunch報道、スポンサー提携すると目されているマクドナルドの新公式アプリ登場、さらに日本向けサーバの始動といった報道はありつつも、20日朝の時点では日本のApp StoreにNianticの新規アプリはなく、米国アカウントでダウンロードしたPokemon GOアプリを起動しても、ポケモンの姿はない。そんな状況ではあるが、米国でいちはやくPokemon GO体験をしている日本人ユーザーから、YouTubeでTipsが紹介されている。

【現在のポケモンマップ画像】

 ポッドキャストbackspace.fmでのレギュラーキャスターとしても知られるサンフランシスコ在住の大石結花さんは、自身のYouTubeチャンネルblossomlinkで、「Pokemon GO を始める前に知っておきたい3つのこと」を公開している。

 Pokemon GOでは主人公のキャラクターを決めた後、最初のポケモンをゲットするが、そのときに、一番人気の黄色いキャラを手に入れる方法や、サーバ不安定問題への対処、バッテリー消費についてなど、先行ユーザーならではのTipsを語っている。

 ポケモンデートなどのリアルライフとPokemon GOとの融合が起き、米国ではライフスタイルに大きな影響を及ぼしていることもうかがえる。

 また、日本マクドナルドは20日夕方に、iPhoneとAndroid公式アプリのバージョンアップを予告している。内容はクーポン、メニュー表示の刷新などだが、日本マクドナルドは今回のバージョンアップを契機に「さまざまなサービスや便利な機能を順次拡張して導入」とプレスリリースで予告している。7月15日からポケモンハッピーセットが販売中だが、Nianticのジョン・ハンケCEOが示唆したスポンサー付きポケストップは、マクドナルドになるか? それは20日中には判明するかもしれない。

最終更新:7月20日(水)7時21分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]