ここから本文です

小倉氏「巨泉さんいなければ今のぼくはいない…」

デイリースポーツ 7月20日(水)10時41分配信

 キャスターの小倉智昭氏が20日、フジテレビ系「とくダネ!」で、12日に82歳で亡くなっていたタレントの大橋巨泉さんとの関係について「巨泉さんがいなければ、今のぼくはいなかった」と、大恩人の死を悼んだ。

 小倉氏は巨泉さんとの出逢いについて「40年前に、競馬場で声をかけられて。一緒に競馬の仕事をやらないかと」と振り返った。それがきっかけとなり、小倉氏は巨泉さんの個人事務所に初めて入ったタレントとなった。

 当時の小倉氏に「眼鏡を外せよ、とか、29歳で別居してるの?離婚した方がいいな」などと言葉をかけてくれたといい、「乱暴な人だなと思った」と苦笑い。また「人の媒酌人はやらない人だったけど、僕ら夫婦の媒酌人はやってくれたんですよね」と、懐かしそうに振り返った。

 巨泉さんの抜てきで、大ヒット番組「世界まるごとHOWマッチ」にナレーション出演。これがきっかけとなり、小倉氏の知名度は一気にアップした。「本当に巨泉さんがいなければ今の僕はいなかった」と言い切るほど、小倉氏にとっては大恩人だった。

最終更新:7月20日(水)10時55分

デイリースポーツ