ここから本文です

竹内力の新曲PVにG乳グラドル葉加瀬マイ!「夜の街の男と女の世界観を出せた」

東スポWeb 7月20日(水)16時42分配信

 竹内力(52)が19日、新曲「今夜また逢いに行く」のPRのため、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 昨年、演歌歌手デビューした竹内の第2弾。「ムード歌謡が好きでよく歌っている。男版テレサ・テンさんみたいな曲を作りたかった」と作詞、PVなど全面プロデュース。「いい歌だねと言ってくれるし、夜の街の男と女の世界観を出せたと思う」と自信を見せた。

 PVには曲のイメージにピッタリというグラビアアイドル葉加瀬マイ(29)を起用。葉加瀬は「最後のシーンは力さんが抱擁してくれるんです。何もかも包んでくれるやさしさを感じました」。その言葉に竹内は葉加瀬の93センチG乳を見つめながら「いや~やわらかかった」とニヤケ顔だった。

 まだまだ世間からは演歌歌手としては認知されていないという竹内。「やっぱり紅白は目標だよね。葉加瀬とデュエット? それよりも、オレの横でダンサーとして登場するっていうのはどうかな。貝殻ビキニつけてさ。途中、ポロリもあったりするけど、ギリギリ見えないとかね」と話すと、葉加瀬も「いいですね。夢も胸も膨らみます」と笑顔で合意した。

最終更新:7月20日(水)16時42分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。