ここから本文です

テキーラ大手とフォードが協力…樹脂素材を開発

レスポンス 7月20日(水)16時45分配信

米国の自動車大手、フォードモーター。同社が自動車用の樹脂素材の研究開発において、ユニークな試みを開始した。自動車部品用の樹脂素材を、テキーラの原料のアガベから作り出すという。

[関連写真]

これは7月19日、フォードモーターが明らかにしたもの。同社は、「ホセ・クエルボ(Jose Cuervo)と共同で、自動車用の樹脂素材の研究開発に取り組む」と発表している。ホセ・クエルボは、メキシコに本拠を置く酒造メーカーで、「テキーラ」で有名。テキーラの販売量において、世界一のシェアを誇る。

今回のフォードモーターとホセ・クエルボの取り組みは、自動車用の樹脂素材を、テキーラ原料のアガベから作り出そうという試み。テキーラ原液を抽出した後のアガベ残滓を利用する。フォードモーターでは、「アガベから生み出した樹脂素材を、自動車の内外装に使用できるかどうか、素材の耐久性を確認していく」と説明している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月20日(水)16時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]