ここから本文です

サマソニ最終発表でC&K、Joy Opposites、吉本新喜劇ィズら追加

音楽ナタリー 7月20日(水)13時25分配信

8月20、21日に千葉・QVCマリンフィールドおよび幕張メッセ、大阪・舞洲サマーソニック大阪特設会場にて行われる野外フェスティバル「SUMMER SONIC 2016」の出演アーティスト第13弾が発表された。

今回出演が明らかになったのは、幕張公演に出演するAzami、SALTY DOG、Bittersweet、Sunrise In My Attache Case、Linyingと大阪公演に出演するCREAM、CHiCO with HoneyWorks、Joy Opposites、C&K、THE BEAT GARDEN、吉本新喜劇ィズ。また、21日の大阪公演FOREST STAGEではSO.ON project、on and Go!、ミライスカートの3組が「KANSAI IDOL LEAGUE」名義でオープニングアクトを務める。

今回の発表をもってオーディション企画「出れんの?!サマソニ」枠を除く全出演アーティストが確定した。タイムテーブルは近日発表予定。

SUMMER SONIC 2016
幕張公演
2016年8月20日(土)千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ<出演者>MARINE STAGEUnderworld / ファーギー / アレッソ / Weezer / 星野源 / ゲスの極み乙女。 / R5 / 水曜日のカンパネラMOUNTAIN STAGEThe Offspring / Pentatonix / Panic! at the Disco / チャーリー・プース / Digitalism / ラット・ボーイ / The Struts / Joy Opposites(オープニングアクト)SONIC STAGEAt The Drive-In / Bullet For My Valentine / Andy Black / Billy Talent / coldrain / Tonight Alive / Pvris / Aldious(オープニングアクト)RAINBOW STAGE和楽器バンド / 清木場俊介 / LiSA / Third Eye Blind / MONOEYES / フレデリック / Black Honey / あゆみくりかまき / CHiCO with HoneyWorks / LILI LIMIT(オープニングアクト)BEACH STAGE -ZoukOut-The ChainSmokers / Vinai / サム・フェルド / Zushan / YAMATO / RADIO FISH / FAKY(オープニングアクト)GARDEN STAGE上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス / Hiatus Kaiyote / ハナレグミ / Jaga Jazzist / cero / リア・ドウ / SANABAGUN. / Michael Kaneko(オープニングアクト)PARK STAGE Powered by Red Bull Live on the RoadXmas Eileen / Crystal Lake / KNOCK OUT MONKEY / dustbox / OZROSAURUS / The Winking Owl / Azami / SALTY DOGISLAND STAGE Asian CallingBittersweet / Fire EX. / Hush / Elephant Gym / tfvsjsIDOL SONICわーすた / スタメンKiDS / Phantom Voice / デスラビッツ / 風男塾 / STARMARIE2016年8月21日(日)千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ<出演者>MARINE STAGERadiohead / サカナクション / THE YELLOW MONKEY / Two Door Cinema Club / [Alexandros] / エル・キング / Nothing But ThievesMOUNTAIN STAGEフロー・ライダー / マーク・ロンソン / The Jacksons / カシミア・キャット / メイヤー・ホーソーン / ムー / Run River North / SHADOWS(オープニングアクト)SONIC STAGEThe 1975 / Suede / ジェイムス・ベイ / METAFIVE / King / Blossoms / Pop Etc / Sunflower Bean / HARUHI(オープニングアクト)RAINBOW STAGEでんぱ組.inc / 阿部真央 / 和田アキ子 / 米津玄師 / indigo la End / Slaves / plenty / The Mirror Trap / ゴールデンボンバー / ミオヤマザキ(オープニングアクト)BEACH STAGE -ZoukOut-Larry Graham & Graham Central Station / SWV / ミュージック・ソウルチャイルド / Zico / Hyukoh / 平井大 / RIRI / FRONT LINE(オープニングアクト)GARDEN STAGEmoe. / クラムボン / 二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band / 元ちとせ with UQiYO / Badbadnotgood / Spangle call Lilli line / iri(オープニングアクト)PARK STAGE Powered by Red Bull Live on the RoadSWANKY DANK / SpecialThanks / FIRE BALL / tricot / WHITE ASH / BUZZ THE BEARS / Dizzy Sunfist / Sunrise In My Attache CaseISLAND STAGE Asian CallingLinying / LaiSee / Monkey Legion / Sultan of The DiscoIDOL SONICA応P / FUTURE▽HEARTs(▽はハートマーク) / 生ハムと焼うどん / アイドルネッサンス / SiAM&POPTUNe

大阪公演
2016年8月20日(土)大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場<出演者>OCEAN STAGERadiohead / サカナクション / THE YELLOW MONKEY / Two Door Cinema Club / [Alexandros] / エル・キング / Nothing But ThievesMOUNTAIN STAGEフロー・ライダー / マーク・ロンソン / The Jacksons / MISIA / カシミア・キャット / メイヤー・ホーソーン / ムー / Run River NorthSONIC STAGEThe 1975 / Suede / ジェイムス・ベイ / Gotch & The Good New Times / King / Blossoms / Pop Etc / Sunflower BeanFOREST STAGEMETAFIVE / SWV / 家入レオ / チャラン・ポ・ランタン / CREAM / Nothing's Carved In Stone / 米津玄師 / ヘイリー・スタインフェルド / Sultan of The Disco / Hyukoh2016年8月21日(日)大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場<出演者>OCEAN STAGEUnderworld / ファーギー / アレッソ / Pentatonix / 星野源 / 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス / R5 / Little Glee MonsterMOUNTAIN STAGEThe Offspring / Weezer / Panic! at the Disco / チャーリー・プース / Digitalism / flumpool / ラット・ボーイ / The StrutsSONIC STAGEBABYMETAL / Bullet For My Valentine / At The Drive-In / Andy Black / Acid Black Cherry / Billy Talent / Tonight Alive / Pvris / NOISENMAKER(オープニングアクト)FOREST STAGEThe ChainSmokers / VINAI / 佐野元春&THE COYOTE BAND / スガシカオ / マーティ・フリードマン / DJ ダイノジ(大谷ノブ彦) / CHiCO with HoneyWorks / Joy Opposites / C&K / THE BEAT GARDEN / 吉本新喜劇ィズ(小藪千豊[Dr] / 宇都宮まき[Vo] / 松浦真也[G] / 金原早苗[Key] / 真船勝博[EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX / B]) / KANSAI IDOL LEAGUE[SO.ON project / on and Go! / ミライスカート](オープニングアクト)

最終更新:7月20日(水)13時25分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。