ここから本文です

『こびとゲーム大全』がニンテンドー3DSで10月6日に発売決定!

ファミ通.com 7月20日(水)18時47分配信

●『こびとづかん』のゲームのシリーズ最新作が登場!
 日本コロムビアより、ニンテンドー3DS用ソフト『こびとゲーム大全』が、2016年10月6日に発売されることが決定した。

 以下、リリースより。

----------

原作書籍270 万部以上、ゲームシリーズ累計30 万本以上のヒットを記録した、あの『こびとづかん』最新作が、この秋、ニンテンドー3DSで新登場!
 日本コロムビア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 吉田眞市)は、ニンテンドー3DSソフト『こびとゲーム大全』を2016年10月6日(木)に発売することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

<ゲーム内容のご紹介>
 『こびとゲーム大全』では、“ちびゲームモード”と“こびとランド・モード”の、大きく2つのゲームモードがあります。

【ちびゲーム・モード】
 40種類の“ちびゲーム”で、コビトの生態を楽しめる!
 「コビトたちの不思議な生態を、ゲームで体験してみよう!」というテーマで、特徴的なコビト40種に着目し、それぞれのゲームを用意しました。子供たちに人気のカクレモモジリが、木の枝の上でバランスを取りながら大好物の桃の場所を目指すゲームや、集団行動をとる暴れん坊リトルハナガシラが、切り株の上でライバルたちを「ボタン連打」で吹き飛ばしリーダーを目指すゲームなど、それぞれのコビトの特徴をゲームに活かしています。
 アクション、シューティング、リズム、パズルなどジャンルの多彩さに加え、傾きセンサ-、マイク入力、ボタン連打など、操作方法のバリエーションも豊富。繰り返し何度でも遊べる内容となっています。

【こびとランド・モード】
 コビトを登場させる“こびとランド”作りを楽しめる!
 コビトたちには、民家の近くで暮らすコビト、森林の奥深くで暮らすコビト、河原や川の中で暮らすコビトなどがいて、それぞれに生息に適した環境があります。
 「こびとランド・モード」では、大きな水槽をイメージした画面内に、土や砂、草地、畑などの地面をブロック単位で組み立て、その上に樹木や草花、民家や公園の遊具などをセットしていくことで、コビトたちの好む環境を作り、コビトを呼び寄せることができます。
 この“こびとランド”モードで使用する地面などのブロックや各種アイテムは、“ちびゲーム”で好成績を出すともらえるメダルを使うことで手に入れることができます。
 ちびゲームでたくさんコビトと触れ合えば触れ合うほど、こびとランドが充実していくのです。
 さらに、こびとランドに登場したコビトたちは、ゲーム内の「こびと図鑑」に姿かたちと特徴、好きな食べ物などの情報が登録されていきます。すべてのコビトを呼び寄せることができれば、プレイヤーの『こびと図鑑』が完成します。

こびとゲーム大全
メーカー:日本コロムビア
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:2016年10月6日発売予定
価格:4800円[税抜]

最終更新:7月20日(水)18時47分

ファミ通.com